<だいたばし通信>雨の日の治療の重要性

2021.05.26

<だいたばし通信>雨の日の治療の重要性

皆さんこんにちは!

5月も残りわずかで

今年になりもう5ヶ月が終わろうとしています。

月日が経つのは早いですね(>_<)

 

最近皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

梅雨時期になり、雨の日が増えていく中で

晴れて暖かい日もあります。

こういった気温の変化が大きいと、身体を痛めやすい原因になります。

 

腰痛、膝痛

関節痛

身体が重だるい、浮腫み

頭痛など

これらの症状が出やすくなります。

 

雨による気圧の変化で、身体の中で細胞が膨らみ

血管やリンパが圧迫されてしまいます。

その影響で、血流が悪くなり

自律神経も乱れてしまいます。

 

そうならない為にも、雨の日に治療をすることで

症状の改善や予防ができます!!

 

お身体の事でお悩みの事がある方は、いつでもご相談ください。

お身体の辛さを改善させていきましょう!!



院長 戸井 真郷